使用してないキーを一発で削除する方法。



グラフエディタで不要なキーフレームを一発で削除する!

mayaでアニメーションを付けているとどうしてもキーボードの【S】を押す人が多いです。

私は会社の子たちには【Shift+W/R/S】で必要な部分にキーを打つように説明をしているのですが、まぁベイクとかしてしまうとどうしても数値変化がない物にもキーが入ってしまいデータが重たくなってしまいます。


そこで不要なキー(直線で数値変化)をしないキーを削除してくれる機能を紹介します!



こういうアニメーションをするカーブがあるとします。

移動のX軸とY軸がアニメーションをしていますが、移動のZ軸と回転、スケールが動いていないのが分かると思います。



【Edit】→【Delete by Type】→【Static Channels】

この作業をするといらないキーを簡単に削除してくれますが、

選択したもので数値変化しないのはキー自体を消してしまうので不安なら1f目にだけキーを打っておくことをお勧めします。

なにかの衝撃で動かしてしまうのが私は不安なのでwww


Static Channelsのオプション:

単純にやるならこの方法でいいのですが、もう少し詳しく説明させて頂くと【Static Channels】のオプションがあります。

それを開くと設定もできるので覚えておくと便利です。



分かり易く日本語と英語でオプションを見比べられるようにしたので参考にしてください。


・階層(Hierarchy)

選択したオブジェクトのコンポーネントだけを削除するには、選択項目(Selected)を選択すれば大丈夫です


選択したオブジェクトと、その DAG ノード階層の下位にあるすべてのオブジェクトのコンポーネントを削除するには、下位(Below)を選択する事で削除できます。


・チャネル(Channels)

すべてのキー設定可(All Keyable)は選択したオブジェクトのチャンネルボックスすべてに適用します。

チャネル ボックスから(From Channel Box)はチャンネルボックスで指定した部分だけを適用します。


・ドリブン チャネル(Driven Channels)

チャネルのすべてのキー設定可(Channels: All Keyable)がオンに設定されている場合にのみ使用でき、選択したオブジェクトのドリブン キーの設定アトリビュートに関連付けられたドリブン チャネルを削除するには、このオプションをオンにする事で適用されます。


・コントロール ポイント(Control Points)

チャネルのすべてのキー設定可(Channels: All Keyable)がオンに設定されている場合にのみ使用でき、ラティス、ポリゴン、NURBS カーブおよびサーフェスの CV が持つチャネルを削除するには、このオプションをオンにする事で適用されます。


シェイプ(Shapes)

チャネルのすべてのキー設定可(Channels: All Keyable)がオンに設定されている場合にのみ使用でき、オブジェクトのジオメトリ チャネルを除去してくれます



まとめ:

作業をしていると不要なキーが増えてしまい、データが重くなってしまいます。

ただでさえMAYAは重たいので出来る事を増やして、データを軽くすることで作業スピードを上げるれると思います。


参考にしてみてください!



1,368回の閲覧
  • 桑原翼 Facebookok
  • 気になる Facebook
  • Instagram

2019 by Tsubasa Kuwabara. Copyright ©SP-Guild.com 2019

kuwabara@sp-guild.com