MAYAのUIを英語表記と日本語表記にする方法!



MAYAをインストールした時に英語版でインストールしたつもりがUIが日本語になっていて不便だったり、社内のツールを使用していて英語版だけで日本語と内容を比べたい時とかにどうやるんだっけと思う時があるかと思います。


今回は初歩的な内容ですが、MAYAのUIをい英語表記と日本語表記に変換する方法を紹介したいと思います。


学生さんとかはMAYAを日本語で作業していると思いますが、会社に入るとCGのソフトはほとんど英語で作業することになります。

(Adobeは日本語で大丈夫です。)


MAYAは階層の絶対パスに日本語が入るとエラーが出てしまうとか、社内ツールを使っていると日本語が入るとエラーが起きるとか、エラーが生じるので英語で作業するのが当たり前です。(一部日本語でやる人もいますが)


そこで英語で起動するbatと日本語で起動するbatを使用して私は使い分けているので、

そのbatの書き方を記載させていただきます。



batの作り方:

メモ帳やテキストエディタなので下記の内容を記載して、保存したら【.txt】の部分を【.bat】に書いて叩くだけです。


日本語表記のbat:

set MAYA_UI_LANGUAGE=ja_JP

start "" "C:\Program Files\Autodesk\Maya2020\bin\maya.exe"


英語の表記のbat:

set MAYA_UI_LANGUAGE=en_US

start "" "C:\Program Files\Autodesk\Maya2020\bin\maya.exe"


【set MAYA_UI_LANGUAGE=ja_JP】

ここの部分で日本語か英語かをはんだんしているので、日本語なら【ja_JP】英語なら【en_US】と書き換えればUIの表記を分けることが出来ます。


【start "" "C:\Program Files\Autodesk\Maya2020\bin\maya.exe"】

この部分でMAYAのバージョンを指定しいるのでmayaの軌道【exe】がある場所を指定してあげると起動します。(上記はMAYA2020で作ったbatです。)



batを使わずに設定自体を変更する:

上記はMAYAのシステムを変更せずにbatを使って使い分ける方法でしたが、

デフォルトの設定を固定する方法も説明させて頂きます。


環境変数を設定を変更する:

環境変数を設定することで任意の言語でユーザーインターフェースを起動する事が出来ます。

・Windows10の場合は検索の欄に【環境変数を編集】と入力


・Windows7の場合は【スタート】→【コンピューター】メニュー上で右クリック 表示されたウィンドウで【プロパティ】を選択、【システムの詳細設定】を選択します。

その中の【環境変数】ボタンをクリックします。



環境変数の【新規】ボタンをクリックしたら下記を入力します。

【英語UIにする場合】 変数名:MAYA_UI_LANGUAGE 変数値:en_US

【日本語UIにする場合】 変数名:MAYA_UI_LANGUAGE 変数値:ja_JP

【OK】ボタンをクリックします。

次回起動時より設定した言語にMayaユーザーインターフェースが切り替わります。


まとめ:

インストール後でも日本語と英語のUI表記を変更することが出来ます。

起動batで簡単にUIを変更する方法とシステム自体で変更する方法があるので、

自分に合った方法を試してみてください!


MAYAはbatを使用するとたくさんの事ができます。

レンダリングなどもbatを使用することが多いので、pythonやらMELやらと聞くと訳が分からない人もいると思いますが、スクリプトとしては簡単で入りやすいのでこういった使い方からPC言語の書き方を学んで行くと自分でツールを作れるようになり作業スピードが上がってくると思います。


是非、参考にしてみてください!!



1,335回の閲覧
  • 桑原翼 Facebookok
  • 気になる Facebook
  • Instagram

2019 by Tsubasa Kuwabara. Copyright ©SP-Guild.com 2019

kuwabara@sp-guild.com